フィフィ            1976年Egypt生まれ            趣味:占い、執筆            特技:アフレコ、ナレーション            所属事務所:プラチカ


by fifi2121

『ファラオの申し子』の意味を考えてみました★

突然ですが、「ファラオの申し子」の意味って?
f0014365_0195253.jpg

まず『ファラオ』の意味ですが、ファラオとは古代エジプトにおいての一番偉い人、つまり王様を指す言葉で古代エジプト語の「ペル・アア」が語源です。元々「ペル・アア」とは「大きな家」の意味で,王宮そのものを表す言葉でしたが、後に王様を指す言葉と代わっていきました。ちなみに王位継承権は王の長女にあり、その娘の夫となる者がファラオになるわけです。
紀元前3150年~紀元前30年という長い王朝時代に多くのファラオが生まれましたが、第4王朝時代には皆さんご存知のクフ、カフラー、メンカウラーと言うギザの3大ピラミッドに埋葬された3人のファラオも含まれています。また、第18王朝にはあのツタンカーメンが、第19王朝にはラムセス2世がファラオとして名を連ねています。
これ調べてるうちにとってもハマっちゃいそうなんですねよ^^;
それで、『申し子』って意味が「どうしても授かりたくて神仏にお願いして生まれた子、またある者の特性を著しく反映して生まれたもの」とありますから、『ファラオの申し子』の意味は「どうしてもと望んだ果てに、ファラオ(古代エジプトの王)の特性を著しく反映し生まれてきたもの」と表されますが、皆さん どうでしょう?
[PR]
by fifi2121 | 2006-02-12 00:20