フィフィ            1976年Egypt生まれ            趣味:占い、執筆            特技:アフレコ、ナレーション            所属事務所:プラチカ


by fifi2121

『努力』を楽しみましょ~!

昨夜テレビで『Dreams On Ice 2007』見てました。かつてはリンクまで見に行っちゃうくらいのフィギュア好きです。何度見ても鳥肌モンですよね。体がブルっときて何故か涙がこぼれちゃうんです。広いリンクの上で華奢な体を精一杯使ってダイナミックに演技する姿が美しいですよね。今回は試合ではないので張り詰めた空気感は無かったものの、やっぱ集中しないと上手く演技できないわけですから自分との戦いなんだろうなぁ~と思っちゃうわけです。中でも会場を盛り上げたのが世界選手権07男子シングル銅メダル、スイスのステファン・ランビエール選手。男性の色気と優雅さを見事に表現して会場を黄色い声援で沸かせました。その彼が演技の後のインタビューに応えとても大切な言葉で私の心を打ちました。『人生で大事なのは努力を楽しむことなんだ』←コレ、図々しい様だが私も常に自分をこの気持ちで支えてきているように思います。子供が8ヶ月の頃からメディアに出始めて、何をするにも自分でやっていかないといけないわけですよ。子供片手にベビカーを肩に背負って駅の階段を上り下りしながら電車を乗り継いで仕事の打ち合わせに行った頃もありました。夕方近くの電車に乗ればラッシュで子供をかばう様に抱きかかえながら長い車中で寒い日でも汗ダラダラで帰ることもあったし、夜鳴きで一晩中起きて早朝仕事に行ったり、確かにまだこれらを語るには時期が早すぎるとは思うのだけど、ランビエール選手の言葉を聞いた時、いつも自分で自分を励まし、奮い立たせてきた事を思い出したんだよね。キツいことを全て『苦労』と受け取るか、それを『努力』と受け取るかで人生は変ってくるんだよね。私は泣きたいくらい辛くて疲れ果てながら階段を上がって家のドアまでたどり着くと最後の力を振り絞って『フィフィ、今日もやり遂げたじゃん。スゴいよ』なんて自分の『努力』を褒めてあげてたんだよね。これを『苦労』と思えばもう終わりで、その瞬間に弱音を吐いて逃げ出してしまいそうだから。決して諦めない為にも『努力』している自分を誇っていたんだよね。これはいつか大きくなる為の『努力』なんだって。
 考えてみて、人はたとえ成功してもスポットライトに当たっていられるのは『努力』の長さと比較すればほんの一瞬なんだよね。だったらなにも辛い『努力』をしなくてもと思うかもしれないけど、何かに打ち込んで毎日が充実していると考えれば『努力』も楽しめるはずなんだよ。その先に成功があるかもしれないと信じて人生を賭けてみる楽しさ。成功を維持する事はきっと『努力』することより難しいだろけど…でもたとえ短い間の栄光であっても、それは自信となって一生自分の中に輝き続けるんだよね。自分との戦いに勝つことが本当の戦いでその先に賞賛があるのだと思うよ。私もまだまだ『努力』を楽しみながら頑張らなくちゃ!
 で、写真はフィギュアと関係ないけど、先日マネージャー櫻井君からご馳走になった北海道のお菓子『よいとまけ』ロールカステラです。 私は美輪明宏さんの『ヨイトマケの唄』は知っていたのだけど、まさかお菓子があるなんて知らなかったから驚いたな~。そういえば、『ヨイトマケの唄』も成功までの道を歌った名曲ですよね。(Youtubeから『ヨイトマケの唄』)何度聞いても心が動かされます。『努力なくして成功なし!』なんですよ~。あぁ~道は長い涙
f0014365_10373636.jpg

[PR]
by fifi2121 | 2007-07-18 10:37