フィフィ            1976年Egypt生まれ            趣味:占い、執筆            特技:アフレコ、ナレーション            所属事務所:プラチカ


by fifi2121

Henna(ヘナ)ってなーに?

永久じゃないタトゥーもあるよ!
タトゥーって流行っているけど、一度入れたタトゥーは永久なので、入れるまで悩みますし、若気のいたりで入れた絵柄は後々気に入らなかったり、なんらかの理由で消したくなったり後悔することもありますよね。ここで紹介するHENNA(へナ)タトゥーはお洒落感覚で手軽に楽しめるタトゥーです。というのも、ボディーペインティングの要領で肌に描きますので、痛みが一切ありません。そしてへナは天然ハーブで黒に近い褐色が肌で発色し、ペイントして1週間ほどで肌から消えて無くなります。この間、シャワーをしても絵柄が落ちることはありません。
 このへナは元々アラブやインドなどで古くから女性のお洒落として楽しまれ、特にアラブでは結婚式の際に花嫁の両腕、両足に細かな柄を施す習慣があります。最近はアメリカやヨーロッパの女性の間でも流行っていて、へナアーティストと呼ばれる職人がサロンを開いています。ビーチリゾートでも簡単な絵柄を施すアーティストも多く目にします。
 ヘナは日本で毛髪の染め粉として知られています。市販されているケミカルの染め粉では頭皮にアレルギーを起こすという方の為ヘナを使用してカラーする美容室もありますね。ナチュラルヘナで染めると、明るい毛髪は少々赤っぽくなりますが(ヘナに染料をブレンドしたモノで褐色以外の色も多く市販されています)天然ハーブへナで染めると髪は痛みませんし、むしろトリートメント効果で染める度に髪が艶やかになります。ヘアカラー(白髪染めもあります)としてのヘナは薬局などで市販されていますので、興味のある方はお試しあれ。
f0014365_19172541.jpg

                ↑結婚式の際にこのような柄を描くのが一般的。
                 もっと複雑な柄もあるよ!(イメージ)
[PR]
by fifi2121 | 2005-12-26 19:19